« 不正体質 | トップページ | 不思議なスローガン »

2017年10月20日 (金)

ステップポジション

単車を扱う上で、最も拘る部分は何処か?っていうと、下半身の納まり方。これが最も重要。シートに座った状態で脚が如何に畳まれているか?が最も重要だ。

つまり、ステップ位置が最も気になるところ。ハンドルポジションは二の次である。前傾姿勢が好きだと言っても、ハンドルだけがセパハンでステップ位置がしっくりこなければアウトである。
逆に、ステップ位置さえ納得のポジションであれば、ハンドルの位置は少々高かろうが低かろうが気にならない。

昔、単車のカスタムでは、セパハン、バックステップ、マフラーが三種の神器と言っていたけど、何か一つ選ぶとすれば、ステップだろう。

我が家のガンマだと、ノーマルのステップポジションは全く踏ん張れないし、左右の荷重を思い通りにコントロール出来ない。よって、ステップだけはマックレーンのB/Sを用いているけど、ハンドルはノーマルのままだ。
CXに関しては、シートポジションからみてステップポジションはピッタリしっくりするので、何も変えていない。ハンドルもトップブリッジを交換した手前、それに併せたアップタイプのセパハンを使っているけど、それだけだ。
SVでは、ポジションに関して言えば全く不満無いので、何も変えていない。
BTは大アップハンドルだけど、それ以上にステップが低いのでステップ位置だけ少しアップさせて対応している。

ハンドルは正直、何でも良い。大事なのはステップ位置。簡単に腰の荷重を抜く事ができて、左右に楽に動かす事が出来るようなのが良い。どちらかと言えば、脚をしっかり畳めるタイプが好みだ。

|

« 不正体質 | トップページ | 不思議なスローガン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステップポジション:

« 不正体質 | トップページ | 不思議なスローガン »