« カワサキ2018年モデル | トップページ | ステムのハンドルクランプ »

2017年10月28日 (土)

運動量調整

100mヒルクライム×10本の運動負荷、結構しんどい。ヒルクライムに要する時間は40分程度である。登坂速度は12km/hくらい。
これ、帰宅して夕食後15分でスタート。最初の2本は食べたモノが胃の中で暴れるのがキツイ。それでも、3本目からは胃も落ち着いてヒルクライムが可能。9本目からは結構しんどい。
10本消化で、汗だくで帰宅というのがパターンだけど、、、、

木曜日のヒルクライムでは、脚が動かなくなる感が強く、強引に行うと、帰宅後の筋トレで時間が掛かりすぎる。そして、翌日土曜日の早朝ピスト走を始める前段階でも疲労が抜けきっていない。

理由は何か?

それは、木曜ヒルクライムのスタート時間が午後8時頃、食事が午後7時20分~40分頃、その前のスイムが聞いている。午後5時30分から6時30分迄のノンストップ3000mスイムである。これ、泳いだ後の疲労感は結構なモノ。この疲労感が残ったままのヒルクライムは、結構ハードである。

スイム後のヒルクライム本数は、すこし減らした方が身体に優しいかも知れない。

|

« カワサキ2018年モデル | トップページ | ステムのハンドルクランプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運動量調整:

« カワサキ2018年モデル | トップページ | ステムのハンドルクランプ »