« 物騒、、、、 | トップページ | ヒルクライム10本 »

2017年10月13日 (金)

ローラー台、継続可否思案中。

最近、ローラー台を止めようか?と、少し考え中。
脚を回すという部分で、有酸素運動になっているとは思うけど、掛ける時間の割りに得られる効果が適当か?と思うと、少し、時間の無駄になっているのでは?という気がしないでもない。

ただ、それを止めて夜中に自転車に乗って外に出るか?というと、それも少し違うような気もする。微妙な気分だ。

ローラー台は、負荷付きローラー台だけど、負荷はやっぱり人工的な負荷で実走とは違う。ただ、普通のサイクリストのように自転車で速くなりたいなんて意識は無い。あくまでも運動機材の一種としてローラー台を使っている。昔はエアロバイクを使っていたけど、使いすぎで2台壊したのでローラー台にチェンジしているのだけど、ローラー台で運動になったか?というと、自覚無しだ。

自分の住んでいる団地のヒルクライムは週末にピストで行っている。上りが3分半程度、下りは多分1分半くらいだろう。上って下れば、一往復で5~6分くらい。標高が100mである。もしかして、、、、ローラー台をやめて、ローラー台で使っているピストバイクを使って10往復すれば60分程度になる。

もしかしたら、、、、、平日のローラー台を止めて、ヒルクライム10本、獲得標高で1000mを目指した方が良いかも知れない。

ただ、冷静に考えると、毎日ピストでヒルクライムで標高1000mというのは如何にも厳しい。

時間短縮と効果、負荷を考えて、、、、ピストならヒルクライム5本、獲得標高500mで30分の方が良いかも知れない。

ローラー台は、路面ウエット、雨天時のみという事にしようかな、、、、。

夜間走行対応のツーリングロードを組んでいるので、これをヒルクライムマシンにするのも良いかも知れない。ロードならヒルクライム10本も、そんなに無理な感じはしない。

|

« 物騒、、、、 | トップページ | ヒルクライム10本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローラー台、継続可否思案中。:

« 物騒、、、、 | トップページ | ヒルクライム10本 »