« 新型センチュリー | トップページ | 同じツインでも、、、 »

2017年10月 8日 (日)

シフトノブ交換

プロボックスのMTシフトノブ、納車時にST185セリカの革巻きシフトノブに交換していたのだけど、革巻きのステッチ部分の糸が摩滅して解け、革が捲れてきた。

ということで、トヨタ系純正の革巻きシフトノブを調達する事に。

で、今回選んだんは、TRDのパーツの革巻きシフトノブでブラックステッチのタイプ。新品ながら訳アリ品で1800円と納得の価格である。

作り自体はセリカの革巻き品と同じだけど、前回実績に従うと7年は保ちそう。

車自体に今後7年乗るか?というと、乗らない可能性が高いので、OKである。。

丸7年経過、8年目突入すると、傷みも結構発生する。バンパースポイラーの裏側は急勾配路面等との干渉で削れている箇所も少なくないし、気が付かない内に付いたボディのエクボも多数。跳ね石等による塗装のチッピング箇所も至る所に、、、、大分、くたびれたのは確かだけど、エンジン自体は快調で、乗り味自体も満足故に、直ぐに買い換えるか?というと、代わりの車が思い浮かばない現状では、次の一手が無い状態。

ガソリンエンジンのMT車から探すのが基本だけど、これからは、そういう構成の車両自体を探すのが難しい。近年モノだと、コンフォートの教習車がベストだけど、今年廃盤だし、特殊過ぎるので難しいかも、、、、ディーラーとの付き合いを考えると、カローラ店から選んで挙げたい気もするけど、次のフィールダー辺りかな?

MTシフトノブで5速用革巻き品、、、、これからは、そういうパーツ自体も入手NGになるかもしれない。

|

« 新型センチュリー | トップページ | 同じツインでも、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シフトノブ交換:

« 新型センチュリー | トップページ | 同じツインでも、、、 »