« アテンザの改良新型、最高だ。 | トップページ | バーコン慣れ »

2017年11月17日 (金)

ヒルクライムと平地巡航

週末、休日に行っている平地巡航は、巡航速度35km/h以上で1~2時間走り続ける設定。機材は固定シングルのピストバイク、ケイデンスは120~160rpmの範囲で走行するもの。
これに対して、平日行っているヒルクライムは、登坂速度は12km/h程度で標高100mを獲得するコースを周回する設定。

一見、似て非なる運動のようだけど、ヒルクライム走行を日常のメニューに入れて、一週間後の初めての平地巡航で効果が現れた。

具体的には、往路、復路で計測区間として10kmを設定しているけど、10kmを要する時間が、向かい風コンディションで1分程度短縮、追い風コンディションでも30秒程度短縮出来ている。
最初は気のせいか?と思っていたけど、翌週以降、ずっと短縮している状態。

特に、高負荷である向かい風走行時の負荷の感じ方が違って疲れないのが特徴。

つまり、ヒルクライムという高負荷走行に対応する漕ぎ方が、平地での高負荷走行にも効果的に作用し始めていると言える。
正直、向かい風を追い風か?という風に感じる事もあるので、少々の負荷を負荷として感じ取れなくなってきたのは大きな収穫。

最初は、毎日1000mの標高を獲得するのは無茶か?とも思えたけど、続けてみると、案外大変でもない。

高負荷ペダリングに慣れるのは、平地走行でも役立つみたい。結構、お奨め。

|

« アテンザの改良新型、最高だ。 | トップページ | バーコン慣れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒルクライムと平地巡航:

« アテンザの改良新型、最高だ。 | トップページ | バーコン慣れ »