« あっ!撮られてる! | トップページ | 膝痛があっても »

2018年2月27日 (火)

2018年F1開幕間近

2/26、プレシーズンテスト開始。
注目は、2017年にマクラーレン・ホンダだったのが、ルノーエンジンを搭載したマクラーレンと、トロロッソ・ホンダに分かれてどうなるか?というところ。

昨年のマクラーレンの惨状は、ホンダの悲惨なパフォーマンスのためというアナウンスがマクラーレンから繰り返しなされているけど、それがどうだったのか?が明らかになるのが今シーズン。

マクラーレンの言い分としては、優れたシャーシながらエンジンがクソでレースにならないという話。そのマクラーレンがルノーのカスタマーエンジンで、どうなるか?が極めて興味深い。
ホンダの言い分としては、単気筒では性能目標を達成していたけど、V6にすると今一、車体に乗せると今二、今三という話。

さて、どうなるか?実に興味深い。

今回、発表された2018年マシンを見て思うのは、マクラーレンはドライバーの頭上近辺のエアインダクションの口径が相変わらず小さい事。他のF1に較べると30%程度は小さい印象。他の違いは良く判らないけど、全開域、高回転域でのパワーっていうのは、この部分の口径って結構効くのではないだろうか?

何にしろ、開幕までには、実際のところどうなのか?が、ある程度判りそう。

|

« あっ!撮られてる! | トップページ | 膝痛があっても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年F1開幕間近:

« あっ!撮られてる! | トップページ | 膝痛があっても »