« 2018年F1開幕間近 | トップページ | 運動時間1時間単位 »

2018年2月28日 (水)

膝痛があっても

自転車というのは身体に優しいスポーツだ。
三年前に行っていた山越えランニングのダメージを膝に受けて膝痛を発症した。膝の皿の周りが腫れた訳ではないけど、なんだかボッテリした感じとなり、走ると膝に違和感、痛みを感じる状態。ランニングを三週間程度控えると痛みは消えるけど、ランニングを再開すると痛み、違和感がぶり返すパターン。

これ、もしかして、自転車のペダリングに影響でる?と危惧していたけど、ピスト走で平地を高速巡航しようが、ローラー台をブン回そうが、毎日の急勾配ヒルクライムを行おうが、膝は大丈夫。

未だにランニング等を行えば、膝に違和感を感じるけど、この状態でロードバイクでヒルクライム等しても違和感以上の異常にはならない。

膝痛に移行して重症化しないのが何より。

恐らく、自転車っていうのは、身体の局部的負担の少ないスポーツなんだろう。

|

« 2018年F1開幕間近 | トップページ | 運動時間1時間単位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 膝痛があっても:

« 2018年F1開幕間近 | トップページ | 運動時間1時間単位 »