« 自分で速い!って、、、、 | トップページ | 運転マナー »

2018年2月25日 (日)

染めQ

ライディングブルゾン、基本はレザーウェア、そして、長く使っているモノは無傷でない。擦り傷、転け傷、劣化傷、、、、表面は傷だらけだ。
特に、プロテクターカバー部分、肘、膝の部分は劣化が進んでいる。

黒のなめし革のダメージを受けた部分は白っぽくなって毛羽立った状態となる。
そんな部分を補修というと、従来はマジックで色づけが殆どだったけど、ツナギのプロテクター部分は結構広範囲。

そんな状態となっても、そういうモノと諦めて十年以上そのままで使っていた。

しかし、、、

CS放送ディスカバリーチャンネルの放送で、名車再生、クラシックカーディーラーズを見ていて思った。そこでは、BMWのZ1の内装の塗装変更で黄色のレザーの色変えをスプレーで行っている様子、、、、

そこで、皮革への塗装可能なスプレーは無いか?と調べてみると、、、、

今更ながらだけど、柔らかい生地、ビニール、皮革にも塗装粒子をナノ化させることで染めるように塗装可能な塗料の存在を知る。その名は、『染めQ』である。

最初はネットで見付けたけど、送料が高い。ということで、ホームセンターに出掛けて発見。見ると、『染めQ』の他に、『クツ染めQ』も発見。しばし、違いを調べると、撥水性、艶、耐久性の面で向上させて靴染めにもOKという商品が『クツ染めQ』だという。

そこで、この『クツ染めQ』を購入。早速、ライディングウェアーの酷い損傷部位であるプロテクター格納部のカバー部にスプレー。

すると、、、、上手い具合に出来ました。ベースが傷んでいるので艶迄は無理だけど、黒の塗色は綺麗に定着。周りの黒と遠目には区別付かない状況。これならOKである。

これ、ライディングギアの補修に最高である。

|

« 自分で速い!って、、、、 | トップページ | 運転マナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 染めQ:

« 自分で速い!って、、、、 | トップページ | 運転マナー »