« インデックスシフト | トップページ | 季節の変化 »

2018年2月15日 (木)

二次減速比の見直しすべきか否か?

CXは、スイングアームをCX650ターボのモノを組み込んでいる。これに併せ、ファイナルギアケースもターボのモノ。減速比は、CX系で最もローギヤードな3.400である。非常にパワフルだけど巡航時の回転数が高めとなりショート気味。

これを改善する選択肢は、3.090の減速比のGL700系のモノが良い。

ただ、1割の減速比アップは、実質駆動トルクの1割ダウンに繋がるのも事実。

この辺、どうするか?が迷うところ。

因みに、足周り交換前は、3.090のギア比セットを使っていたけど、今となっては記憶が薄い。どうだったか?は不明。

3.090に戻すか否か、、、、、迷うところ。

|

« インデックスシフト | トップページ | 季節の変化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89454/66389950

この記事へのトラックバック一覧です: 二次減速比の見直しすべきか否か?:

« インデックスシフト | トップページ | 季節の変化 »