« リトライ? | トップページ | PentiumⅢ »

2018年3月20日 (火)

最後に乗りたい単車

基本、カワサキ党である。カワサキが好きな理由を遡ると、HP記載のように9歳の頃に見た火の玉カラーのZ2であり、10歳の頃にサイクリングで出掛けた土師ダムの駐車場で見掛けたZ750Four(A4)、12歳の頃に通学路で見ていたZ750Four(D1)、そして、13歳の頃に見たZ750FXである。

カワサキの空冷四発、、、、これがカワサキ党になった理由。

その後、カワサキ車で憧れていたのは、Z750FXのシャフト駆動モデルとも言えるZ1000STである。

今、重量車で所有しているのはBT1100があるけど、これが最後にはならなさそう。

乗れる内に最後に欲しい、買いたい単車といえば、幼少期の印象に残っているカワサキの空冷四発モデルかもしれない。ただ、空冷四発でも主流のスポーツモデルではなく、傍流的なモデルかもしれないけどシャフト駆動車になりそう。シャフト駆動車なら空冷四発の最終期のZ1100Aかスペクター1100、この二択で選びたい。

殆ど流通していないので見つけるのは困難だろうけど、気長に探したい。2017/11現在で一台はあるけど、走行距離が11万キロと、さすがに敬遠したくなる。できれば、35,000km以内くらいが理想。許容しても45,000kmくらい。そういうのが見つかれば乗り換えたい。

|

« リトライ? | トップページ | PentiumⅢ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後に乗りたい単車:

« リトライ? | トップページ | PentiumⅢ »