« ドライブコピーに | トップページ | 最後に乗りたい単車 »

2018年3月19日 (月)

ラジオ、使ってみて。

寝室にTY-SHR3を設置、持ち運びにICF-M55を調達。使い始めて思ったのは、ソニーの方が随分と良いということ。プリセットのために受信していたのだけど、ICF-M55は非常に感度が良好。全局クリアに受信可能なんだけど、TY-SHR3は、正直、今一。AMは3局中感度良好なのは2局のみ。残り1局はノイズが入りまくり。FMでは4局中感度良好なのは2局のみ。残り1局はノイズが入りまくって、もう1局はアンテナ位置を調整しても受信不能。期待の短波、ラジオNIKKEIは、辛うじて聞き取れるのがあるかどうか、、、というレベル。
東芝のTY-SHR3は、シンセチューニング+プリセット選局可能という機種だけど、1,000円で調達した中国製のベジタブルラジオにも感度的には劣る状況。
確かに、山の斜面の団地だけど、ソニー製、中国製の両方でも受信可能なものがNGという東芝製は少々残念。開けた場所なら、恐らく受信は出来るのだろうけど相対的に感度が劣るのは間違いなさそう。

まぁ、メインに聴く局は受信出来るので悪くはないけど、微妙といえば微妙な印象である。

国産ブランドならOKというのではなく、ラジオならソニーかパナソニック、、、、これから選ばないと厳しいのかもしれない。

もしかしたら、買い換えるかもしれない。その場合、ソニーのICF-M780Nという機種になるだろう。ただ、こちらの機種は電池、AC電源の両方が切れた途端に時刻設定だけでなくプリセット設定も消えるらしく、それは少々面倒臭い。この点だけは、TY-SHR3の方が扱いやすい。でも、ラジオなんて感度が全てである。そう考えると、ソニー製の方が遙かに魅力的。問題は、10,000円前後という流通価格。ラジオなんて、、、、正直、5,000円以下であって欲しいのが自分の感覚である。

|

« ドライブコピーに | トップページ | 最後に乗りたい単車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ、使ってみて。:

« ドライブコピーに | トップページ | 最後に乗りたい単車 »