« 足周りセットアップ計画 | トップページ | ポケットラジオとヒルクライム »

2018年3月10日 (土)

ポケットラジオ運用中

マトモなラジオを買う気になった、1000円ラジオの使い心地。
これは、アナログチューニングのワイドFM対応ラジオ。大きさはカードサイズで厚みだけが10mmという小さなもの。
ロッドアンテナ装備で移動先で聴くラジオのようなもの。電源は単四で2本駆動だ。

使い心地は、必要最小限、最低限の機能ながら、基本的に問題無し。

ただ、チューニングが併せにくい事。そして、電池が消耗すると、まずはAMから受信が困難となってくる。単四を2本+アナログチューナーで、この消耗度合、、、、恐らく、メーカー製のPLLシンセサイザー搭載のポケットラジオは、これ以上に消耗は速いだろう。

携帯ラジオは、機能を最小限に抑えて省エネ志向の方が良いかも知れない。少なくとも、単四電池駆動モデルだとそうだ。

このラジオ、エネループが使えるようなので、これで割り切って使う予定。

それ故に、前記事で紹介したように、据え置きタイプの卓上ラジオを購入したい。

ただ、ラジオマニアではないので、送料込み等で、5000円迄に抑えたい。高くても7000円が限界だ。

|

« 足周りセットアップ計画 | トップページ | ポケットラジオとヒルクライム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポケットラジオ運用中:

« 足周りセットアップ計画 | トップページ | ポケットラジオとヒルクライム »