« タイヤサイド | トップページ | PentiumⅢ-S 再活用 »

2018年3月16日 (金)

KISS RACINGレザー

これまで愛用のライディングレザージャケットは、プロテクター付きのダブルライダーズ、それから、プロテクター付きのヨーロピアンシングルの2系統。何れも密着度の高いレザーブルゾンだけど、今シーズンからは、80年代スタイルの膨らんだ形のレザーブルゾンを復活させた。
これは、ショルダーパッド入り、更に、膨らんだデザインで重ね着が可能である。
今シーズンは寒いということで、これを着用する頻度が高い。
難点は、膨らんだ形状故に、レザーの面積が広く、その分、非常に重たいところ。

KISS RACINGのウェア類は廃盤商品だけど、夏場のナイロンウインドブレーカーも愛用している。大昔の商品だけど、未だにお気に入り。

数年前迄はブーツも愛用していたけど、持っている装備は、劣化、消耗によって少しずつ減っている。

復活して欲しいブランドの一つだ。

|

« タイヤサイド | トップページ | PentiumⅢ-S 再活用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KISS RACINGレザー:

« タイヤサイド | トップページ | PentiumⅢ-S 再活用 »