« SVらしく | トップページ | 気休めの軽量化 »

2018年3月27日 (火)

点火カット

基本、お世話になることは無いけど、こういうデバイスは出きれば無い方が良い。
高回転型エンジンにおける点火カットというと、そもそも、そんな高回転迄回さないから遭遇することがないから縁がないけど、低回転型エンジンの場合、ついつい回してしまって点火カットにビックリする、、、、こういう事がある。

実は、BT1100だけど、これはリミッターが点火カットと燃料カットの二つが付いている。点火カットはレブリミット用、燃料カットはスピードリミット用。燃料カットはメインジェット部にソレノイドバルブが付いている。

で、問題の点火カットだけど、恐らく6500rpmくらいでカットされるのだろう。

普段は3000rpm以下で走るけど、稀に活発に走る事がある。

基本、タコメーターなんて見ない。音と感覚で運転するからだ。ただ、BTのエンジンはアメリカンバイク用をルーツとするけど、ショートストロークで低振動のエンジンである。タコメーターを見なければアッという間に上まで回るのだ。

で、時々、高回転で突然点火カットを喰らうことがある。

これ、結構怖い、、、、加速が突然遮断されるのだ。こういうカットはしないで欲しい。

|

« SVらしく | トップページ | 気休めの軽量化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 点火カット:

« SVらしく | トップページ | 気休めの軽量化 »