« WiFi混線の原因 | トップページ | ペース配分 »

2018年3月 9日 (金)

大きな病院は、、、

さて、腫瘍の疑いということで、先々月、診療予約していた診察を受けに、市民病院に行って来ました。
予約は朝一。理由は、基本的に先の見えない診療待ちが嫌というのと、併設の駐車場を利用したいということです。時期的、クリスマス直前の歳末の慌ただしい時期ということで、心配して出掛けましたが、取り敢えず、駐車場に停める事が出来ました。ただ、駐車場は概ね80%は埋まっており、皆さん、とても早いというのが印象です。

駐車場に停めて院内に入っても、受付開始迄は30分以上あります。ロビーで待つ訳ですが、とても暇です。
一応、診療予約していますが、同じ時間帯には複数名の患者さんが居るので、時間通りには行きません。結局、予約時間から遅れる事20分で、診療を受けます。

診療では、紹介前の病院からの診療カルテ、触診の後に、エコー検査を行いましょうとのことで、大凡10分の診療の後に、超音波エコーの診断を受けます。このエコー検査を受けるにも待ち時間があって、エコー検査後は、血液検査を受けます。この検査毎に待ち時間が30分以上と、殆ど待つばかりです。

トドメは、エコー検査、血液検査の結果が出るのに2時間ということで、2時間待つ事に、、、、2時間を院内で待つのも暇なので、中心部繁華街に出掛けました。電器店、本屋等に出掛けましたが、検査の事が気になって今一です。まぁ、街中はクリスマス迄一週間を切っているということで、大にぎわいですが、気分は優れません。
2時間程、街中で過ごした後に、病院に戻りましたが、予想通り、院内でも更に30分程度待つ事となります。朝一に来ましたが、既に昼過ぎ、、、お腹も空いて参りました。

結果を聞く診断では、取り敢えず、至急を要するものではないけど、完全に悪性ではないとは言いきれるものではないので、念のため、細胞を一部取り出して組織を調べる穿刺吸引細胞診を行う方が良いでしょうとの事。取り敢えず、命が云々というものでは無さそうですが、今一スッキリしないという感じです。取り敢えず安心ですが、さらに一ヶ月後に通院する必要があるそうです。

一ヶ月後の細胞診では、部分麻酔を行うので車で来ないようにとの事。検査は午後からで、当日の朝は食事はNG、細胞摂取後の入浴はNG、運動もNGとの事でした。

一回毎の進捗に一ヶ月毎、、、、とても遅い進み具合です。更に、細胞診の結果を聞く予約も行いました。これは、更に二週間後とのこと。秋に判って、春先迄掛かるのも凄い話です。

まぁ、至急ではないということで、大事では無いのでしょう。あまり気にせず過ごす事にします。

オアシズの大久保佳代子さんの場合、秋にエコー検査で見付かって、割と早い段階で良性で問題無いとの話でしたが、同じ秋に見付かっても、結果は春まで出ないというのも凄い話です。環境の違い、立場の違いで診察のスピードも大きく違うモノですね。

|

« WiFi混線の原因 | トップページ | ペース配分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大きな病院は、、、:

« WiFi混線の原因 | トップページ | ペース配分 »