« サイクリストは蟻さんみたい | トップページ | ラジオを買おう »

2018年3月 7日 (水)

ヒルクラロード

さて、ヒルクライムロードバイク、今のメッキロードバイクからの新作を計画中。
フレームは、錆びに強いステンレス鋼、レイノルズ953を候補にしている。但し、フロントフォークは、ダボ付きエンドでキャリアを装着するということで、安価な今のフォークを使うので準備しないつもり。

コンポは今のステンレスロードの7800系ロードのパーツをそのまま移植しようか?とも考えていたけど、現代仕様のコンポで組むのも悪くないような気がしている。

今組むなら11速のDURA-ACEだろう。11速用のホイールといえば、完組ホイールしか選択肢が無い?と思っていたら、現行105のハブを使えば手組でも組めるみたい。

最近のローディの傾向は、カーボンホイール、軽量完組ホイール、最新コンポで7kgアンダーのバイクを求める傾向だけど、自身は、バイクの重量に拘りは殆ど無い。

軽いのが有利なのかもしれないけど、重たくても不具合、不都合は感じないから、見た目が気に入った仕様で望みたいというのが方向性だ。

ただ、世間の人が普通に望む、超軽量のロードバイクだったら、どれ程違うのか?というのは興味が無い訳ではない。

でも、自分で金出すなら、、、、軽いよりも、見た目、、、こっちに拘りたい。

|

« サイクリストは蟻さんみたい | トップページ | ラジオを買おう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒルクラロード:

« サイクリストは蟻さんみたい | トップページ | ラジオを買おう »