« 幅寄せ煽りの殺人キャラバン(NV350) | トップページ | 国会、何してる? »

2018年3月13日 (火)

背後の気配

ピストバイクで平地巡航している時、背後に迫るロードの気配を感じる事は、余程ピッタリ付けられないと判らない。しかし、ロードバイクでヒルクライム中に背後から迫る自転車の気配は判る。

敵は電動アシスト自転車、夜間故に、高輝度のLEDヘッドライトが点灯している。だから、後ろから自転車が迫ってくるとLEDライトの揺れる照射範囲が迫る。そして、モーターの駆動音が聞こえる。概ね10m程度に迫られると気付く。

迫られるのは、遭遇が周回数で8周目の事が多い。

8周目は少しペースがだらけ気味で、登坂速度が10km/h程度の落ち込む時だ。

ただ、気配に気付いて15km/h以上に速度を上げれば、電動アシスト自転車であっても追って来れないみたい。

電動アシスト自転車、割と火になって追っ掛けてくる。抜かれも良いけど、少し気になる。そんなときは、引き離す。週に2回程度は、そういう場面に出会す。

|

« 幅寄せ煽りの殺人キャラバン(NV350) | トップページ | 国会、何してる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 背後の気配:

« 幅寄せ煽りの殺人キャラバン(NV350) | トップページ | 国会、何してる? »