« ヘルメット | トップページ | KISS RACINGレザー »

2018年3月15日 (木)

タイヤサイド

タイヤトレッドの使用範囲は、単車への慣れ次第っぽい。
慣れてくるとトレッドエッジ迄しっかり使うようになっている。
我が家には、ガンマ、SV、CX、BTとあるけど、何れも比較的最近タイヤ交換したばかりだけど、タイヤエッジ迄一番使えているのはCXだ。前後ともエッジ最外周部迄しっかり使っている。次はBTで、これはエッジから5mm残しというところ。
SVとガンマについては乗り慣れているものの、適した場所を走っていないせいか、エッジ部分は相当量が未使用状態。

エッジ迄使えている単車に乗っている時は、扱っている感が実感出来る。

そして、このトレッド端の使われ具合っていうのは、町を走る単車、身近に停車している単車でも、つい見てしまう。それだけでなく、雑誌の絶版・改とか、ショップカスタム改の掲載車両でも見てしまう事が多い。

すると、エッジが30mm以上残しているような単車が思いの外多い事に気付かされる。

エッジまで使ったとしても、実感としては、それ程は寝かせている印象は無いけど、多くのバイクは、殆ど寝かせて走るような事は無いのだろう。

峠でバンクさせずとも、右左折でクイックに回ったり、小気味よくUターンする場合は、普通に寝かせるけど、そういう走りをする人も、恐らくは相当に少数派なような気がする。

|

« ヘルメット | トップページ | KISS RACINGレザー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイヤサイド:

« ヘルメット | トップページ | KISS RACINGレザー »