« アシブライダー | トップページ | トヨタのワンボックスカー »

2018年3月17日 (土)

ラジオ到着!

迷った末に選んだ機種、それは東芝のTY-SHR3、それからソニーのICF-M55だけど、これ、到着しました。TY-SHR3は新品で箱、説明書欠品で1,880円。ICF-M55は中古品だけど1,000円である。正直、ラジオに10,000円の予算は掛けられないので、中国生産は間違いないけど、国産ブランド品を安価に探した結果だ。

ラジオを購入する切っ掛けは、1,000円で調達したベジタブルラジオだけど、これが結構使い易い。ただ、チューニングは難しいのだ。それで、国産ブランドならと思い購入したのである。

先ずはTY-SHR3だけど、アンテナが凄くぐらつく、、、、これ、中華クオリティーか?と思いチェックすると、アンテナ取り付けの背面のネジが緩んでいたようで、これを締めてOK。感度については、今一判らないけど、この機種のウリであるラジオNIKKEIの受信は厳しい。まぁ、団地で山際の立地故に仕方ないかも知れない。AM、FMの受信感度も特別良いという感じでもない。まぁまぁ。まぁ、1,880円、送料込みで3,000円未満だからOK。ACアダプターではないAC電源対応なのは据え置き用としては使い易いので、

次いで、ICF-M55だけど、これ感度はTY-SHR3を遙かに凌ぐ良品。同じ国産ブランドでもソニーと東芝で、こんなに違うのか?と思う程。これは結構使い易い。ただ、PLLシンセサイザー搭載ということで、恐らくは電池の保ちは良く無さそう。

国産ブランドとは言え、中国製、、、プラスチックのマテリアル、スイッチの節度感等々は、中高生の頃に使っていたパナソニックのラジオ等に較べると非常にショボイ。簡単に壊れそうな印象。特にTY-SHR3は、デザイン的にも野暮ったく、そう感じる。

TY-SHR3は寝室に設置。就寝時に聴きながら寝るパターン。
部屋にはテレビもあるけど、テレビよりもラジオの方が何となく活動が制限されないので個人的には嬉しい。シンセサイザーチューニング&プリセット選局というのは、なんだかんだ言って使い易い。プリセット無しのダイヤル選局というのは、やっぱり面倒臭い。
そういう意味で、プレセット選局可能な、この2機種は買って正解と思う。

ただ、持ち運び用としては、プリセット不要、ダイヤルチューニングで電池の保ちが良い機体の方が便利かもしれない。持ち運びを許容する範囲で極力大きな電池で駆動するようなモデル、最低でも単三乾電池、出来れば単二乾電池駆動とかの方が良さそう。

そういう意味では、最後迄検討対象として残ったRF-U155は面白そうだ。

|

« アシブライダー | トップページ | トヨタのワンボックスカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ到着!:

« アシブライダー | トップページ | トヨタのワンボックスカー »