« 片持ちサスペンション | トップページ | 使い易いラジオ »

2018年4月30日 (月)

ホイール寿命

ピストのホイール、ハブはHB-7600、リムはアンブロシオ、フロントがエボリューション、リアがエクスカーション。スポークはフロントはエアロ、リアはプレーンでダブルクロス組。

この仕様は、2007年から継続。なお、ハブの芯棒を入れ換えてある。中空芯棒でクイック化してある。

ただ、前後とも、スポークが切れる頻度が高い。前は月一ペース、リアは年一ペース。
それ以上、振れやすい。振れ取りしても、直ぐ振れがが出る。

そろそろ寿命か?

特にリアは一本スポークが切れて以降、交換した箇所が今一。

今朝のピスト走前、昨晩のチェックでスポークを一部交換するも、振れ取り度合いは今一。

ということで、新品のHB-7600、エクスカーション、今度は前後スポークは共にプレーンでホイールを準備。組み方はリアのみダブルクロスしたものを使おうと、ハブの芯棒を交換。

ただ、旧ホイールの振れを再度取ったので、明日も使ってみて振れの度合いのラストチェックしてからホイール交換する予定。

それでダメなら準備済みのホイールに交換。OKなら、もう暫く古いホイールを使う予定。

|

« 片持ちサスペンション | トップページ | 使い易いラジオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホイール寿命:

« 片持ちサスペンション | トップページ | 使い易いラジオ »