« タイムロス | トップページ | 歩道での自転車 »

2018年4月 3日 (火)

追い抜き、追い越し

二輪と四輪、実質的な移動速度には大きな差がある。
一車線の道路で、前方に遅い四輪、後方から速い二輪が接近、、、何がOKで、何がNGか?

車線標識どうであれ、基本的にアウトなのは、走行中の前走車を左側から追い越すのはアウト。走行中の前走車を追い越す場合、基本は右からである。例外は、センターラインよりで右折する車両横を通過する時に限り、左方通過が許される。

右からの追い越しは、基本的にOKだろう。但し、車線が実線で引かれていれば、それを跨いでの追い越しはアウト。破線ならば車線跨ぎはOKだ。

なお、信号待ち、渋滞等で停止した車両脇を通過して前方に出る行為は基本的にOKである。ただ、取り締まる側の機嫌等によっては、停止車両の側方通過中に、車線跨ぎをすると取り締まられる可能性はある。

ただ、この辺の解釈を曖昧な個人の判断で運転している人は少なく無い。
停止せずノロノロ運転で進行中の車列左側を二輪車で進行するのは、アウト。
車列が停止していればセーフ、車列が進行していればアウトだ。左側追い越し違反となる。
車列がノロノロと進行している状態なら、車列の右側から前方に出るならばセーフの筈である。

|

« タイムロス | トップページ | 歩道での自転車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追い抜き、追い越し:

« タイムロス | トップページ | 歩道での自転車 »