« 殺人未遂的な煽り運転 | トップページ | 電池寿命 »

2018年4月13日 (金)

ヒルクラの頻度

基本、ヒルクライムは平日で路面がドライで雨が降っていなければ毎日、、、これが当初の予定だった。

ただ、木曜日はスイムを行うけど、後にヒルクライムがあると考えると、つい、スイムをセーブしがちになるので、これでは意味がない。スイムをハイペースで泳ぐと、ヒルクライムは惰性的になる、、、そういうジレンマがあったので、木曜のスイムデーは、スイムに負荷を掛けて行う変わりに、バイクはヒルクライムを止めてローラー台に戻す事にして、金曜日は隔週で子供の習い事の送迎の関係で、ヒルクライムが行える時間が遅くなりすぎるので、隔週でヒルクライムとローラー台を交互に行う事とした。

そんな風に決めたのが冬場の話だけど、この冬は12月から異様な冷え込みと雪の舞う日が続き、夜間は悪天候が続く事が多く、ヒルクライムが週一、週二のペースになってしまうことも、、、、

そうすると、その方が良い感じにヒルクライム出来る事が判明。

毎日、負荷を掛け続けるよりも、フレッシュな状態に戻してヒルクライムを行う方が、筋肉を如何に使うか?が意識出来て良い感じである。

運動の継続で効率をアップしようと思えば、休息も意識して取り入れる事が重要と改めて気付いたところ。

当面は、木曜はスイム固定、金曜は隔週、勿論、降雨、ウェット路面ではDNSというパターンで続けたい。月火水と隔週の金曜がヒルクラ日である。

|

« 殺人未遂的な煽り運転 | トップページ | 電池寿命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒルクラの頻度:

« 殺人未遂的な煽り運転 | トップページ | 電池寿命 »