« ジムカーナ的に | トップページ | 北西風 »

2018年4月 4日 (水)

二輪を煽る四輪

一般には、二輪が四輪を煽るイメージが強いけど、それは交通の流れを超越した速度で走る二輪の話。
ただ、一般的には、二輪の方がスピードを出すイメージが強い。

そのためか、、、、二輪で適切な速度で幹線道路を走行していると、後方から四輪が、『速く行け!』と言わんばかりに車間を詰めて、はみ禁車線の一車線道路で追い越しを掛けて抜いていく事も少なく無い。

先日のツーリングでもBTで片側一車線バイパスを適切な速度で走行中に、後方の車群の先頭を走っていた軽四が接近してきて大きくはみ出して抜いていった事がある。

二輪は車幅が狭いので、後方の四輪から見ると、前方に空間があれば、急かしたくなるのだろう。そして、前方に出たくなるのだろう。

前方に空間があっても、車群の先頭を走る場合、当然、適切な速度で走行するのが常識である。そもそも見通しが良い一車線のバイパスを制限速度を大きく超えて走るというのは、速度取り締まりで捕まえて下さい!というのと同じ。車群の先頭を単にアクセルを開けて暴走、、、、自身の走り方では有り得ない。

ただ、車群がそういう流れで走っている時は、その流れに乗るけど、自身が車群の速度をオーバースピードで率いるなんて有り得ない。

ただ、そういう場合、四輪によっては煽りを入れてくる状況も少なく無い。煽りを入れてくる四輪の多くは、一見普通の人。ファミリーカー、小型車、軽四、、、、そんな人が多い。逆に、スポーツカー等から煽られる事は無い。

二輪で走っていると、、、、、結構、四輪でも無茶な煽りを入れてくる人も少なく無い。
傍目には、リッターバイクが軽四に煽られるっていうのは格好悪いかもしれないが、煽られたからと言って、速度を上げるなんてしない。

まぁ、煽り返しとしては、詰められて抜かれたら、詰められてきた車間と同じ車間で永遠に追走するというパターンくらい。そんなモンである。

|

« ジムカーナ的に | トップページ | 北西風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二輪を煽る四輪:

« ジムカーナ的に | トップページ | 北西風 »