« 極低速旋回 | トップページ | バッテリーチェックして交換 »

2018年4月 7日 (土)

AT小型二輪免許、二日で取得可能に

普通免許保有者がクラッチ操作の必要がない125cc以下のオートマチック(AT)限定二輪免許を新たに取得する際、これまで最短でも3日間必要だった教習期間を2日間にする方針を明らかにした。1日に受講できる教習の上限を増やすという。7月ごろの施行を目指しており、教習所によっては週末だけで修了することも可能になるそうだ。

で、ふと思った。これまでの普通免許に付随する免許として原付免許があるけど、AT限定なら小型二輪迄付随させた方がよくない?という印象である。

それよりも、既存の原付免許取得での学科試験を他の免許と揃えて、学科試験の部分を前免許横断的に揃え、その上で、普通免許保有者でなく、新規取得者でも二日で取得可能にするという方が良いような気もする。

普通免許を持たない人がAT小型二輪を取得する難度をさげた方が、有り難がる人が多いはずだ。車に乗らず、電動アシスト自転車で子育てしている主婦層等には、メリットが多いように思うのだが、、、、。

まぁ、125cc以下のシティコミューターの在り方も今後大きく変化する可能性がある。その時は、それに応じた免許制度の見直しというのが必要となるだろう。最近は聞かないけど、小型コミューターというのが実現すると、前二輪の小型二輪との境界が見えづらくなるので、その辺の扱いがどうなるか?というのは興味深い。

|

« 極低速旋回 | トップページ | バッテリーチェックして交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AT小型二輪免許、二日で取得可能に:

« 極低速旋回 | トップページ | バッテリーチェックして交換 »