« 予感 | トップページ | 次期愛車候補 »

2018年4月10日 (火)

穿刺吸引細胞診

年末のエコー検査、血液検査の結果、年明けの日取りで予約したのが穿刺吸引細胞診の検査ですが、ついにやってきました。正月気分も抜けて、もうすぐ節分という時期です。

さて、念のための検査とは言え、心中は穏やかではありません。
この日は施術に予約をしていたので、待ち時間は15分程、この細胞診を行う部屋は、横並びに部屋が15箇所程あり、思った以上に大勢の人が同じような施術を受けるような感じです。

ベッドに寝かされると首に局部麻酔を打ち、細胞診用の針を突き刺す訳ですが、感覚は殆どありません。腫瘍サイズが大きくないので、念のためということで数カ所から細胞を摂取されたようです。
穿刺した箇所は少し内出血をしており、そこを止血するのに20分程待つように指示を受け、最後に看護士の方に説明を受けて終了です。

説明は、風呂はNG、激しい運動はNG、内出血が拡がったり、腫れたりすると通院するようにとの説明。

ということで、当日のベンチプレス、ヒルクライムは中止しました。まぁ、雪だったので、ヒルクライムはどっちみち中止です。

翌日は運動可とのことでしたが、内出血の様子が今一なので、ヒルクライムは迷っていたのですが、雨だったのでローラー台を軽く回し、ベンチプレスは通常通り行いました。

穿刺箇所の内出血は三日目には完全に消えて無くなったので、この細胞診での問題は起こらなかったようです。

因みに、この結果を聞くのは来月(2月)になるそうで、非常に進みが遅いのが不安を募らせます。

|

« 予感 | トップページ | 次期愛車候補 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 穿刺吸引細胞診:

« 予感 | トップページ | 次期愛車候補 »