« 北、来た | トップページ | アップハンドル »

2018年5月17日 (木)

あばしり一家

永井豪さんの漫画、小学生の時読んで以来、再調達して読んでみた。
作品は『あばしり一家』、『手天童子』だ。

やはり、1970年前後の作品は面白い。ただ、現代には出版は適わない内容。昔だったからこそ少年誌に掲載OKだったとも言える内容。

作画は、今時の漫画とは違い、非常にシンプルで4コマ漫画的だけど、漫画なら十分とも言える。

因みに、手天童子は、デビルマンとか、魔王ダンテにも通ずるストーリーを秀逸の一言。よくもこんなストーリーを思い付くものだと、驚かされるばかりである。

先日も、永井豪さんの漫画についての記事をアップしたけど、出来れば、旧作のリメークではなく、完全に新しいキャラクター、世界観の全く新しい作品を読んでみたい。

|

« 北、来た | トップページ | アップハンドル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89454/66259276

この記事へのトラックバック一覧です: あばしり一家:

« 北、来た | トップページ | アップハンドル »