« BVR-01で後方撮影、次の手 | トップページ | 曜日によるヒルクライムペース »

2018年6月 8日 (金)

パイロットスクリュー

CXの始動性、基本的に宜しくない。
プラグの焼けは、、、、微妙に煤け気味、、、、街乗りだから低速域が濃いのか?

電極部分はまぁまぁ、、、、メインジェット系統は多分問題無し。
アース側中心電極、、、、残念な事にカーボンが少々付着気味、アース側周辺電極もカーボンが付着気味、、、

基本、ノーマルなんでスロージェットの交換迄は考えず、エアスクリューで調整してみよう。ということで、パイロットスクリューを少し締め込んで薄くして様子を見てみようか、、、、

因みに、ガンマ、SV、BTのプラグの状況は基本的に良好。アース電極にカーボンは溜まっていない。中心電極も程良く茶色。

CX、、、昔からズバリとは決まらない、、、、困りもの。

因みに、標準の戻し回転数は2-3/8回転戻し。

|

« BVR-01で後方撮影、次の手 | トップページ | 曜日によるヒルクライムペース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89454/66338945

この記事へのトラックバック一覧です: パイロットスクリュー:

« BVR-01で後方撮影、次の手 | トップページ | 曜日によるヒルクライムペース »