« 骨盤角度に対応したマルチポジションバー | トップページ | 米国の本音 »

2018年6月13日 (水)

タイヤのダメージ

週末早朝のピスト走と、平日夜間のヒルクライム、走行距離はほぼ同じ。

しかし、タイヤの消耗度合いが大きく違う。ヒルクライムロードのタイヤの方が消耗度合いが激しい。
ヒルクライムに付き物のダウンヒルで、小石を踏んだり、ブレーキでスキッドが生じたりで、トレッドの亀裂、剥離が多い。ゴムが摩耗する前に寿命を迎える。

ピストでは完全にトレッドがフラットになってカーカス露出で終了だけど、ロードでは局部的なダメージで終了する。

タイヤは概ね3ヶ月毎交換という感じ。ピストの場合は、もう少し長持ち、、、、

|

« 骨盤角度に対応したマルチポジションバー | トップページ | 米国の本音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89454/66823749

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤのダメージ:

« 骨盤角度に対応したマルチポジションバー | トップページ | 米国の本音 »