« 中間排気量 | トップページ | 儀式 »

2018年6月17日 (日)

氷点下

気温が氷点下っていうのは、非常に困る。
雪が積もっていなくても、濡れた路面等がバリバリに凍ってしまう。
ヒルクライムコースというと、山登り、山下りである。登坂では問題無いけど、下り、ダウンヒルではコースが凍っているとNGだ。

この冬は、コースの殆どがドライだったけど、一箇所、日影になった部分が午前中に舞っていた雪と濡れた路面が氷のようになっている。それ程迄ツルツルという訳ではないけど、車のヘッドライトで照らすとギラギラしている。スタッドレスタイヤでも急制動掛けるとタイヤが滑る。

自転車のスリックタイヤでS字故に車体が傾くとアウトだろう。

たった十数メートルのアイスバーンがあるだけでヒルクライムは中止である。

それもこれも、氷点下という気温が原因。

少なくとも、零度以上だったら凍っていない筈、、、、

氷点下っていうのは、非常に困る。

PS 良く見ると、、、、この記事は6月半ば過ぎ、夏至に近い時期の公開だ、、、、でも、記事は立春寒波の頃の作成、、、、仕方ないね。

|

« 中間排気量 | トップページ | 儀式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷点下:

« 中間排気量 | トップページ | 儀式 »