« ツーリングポジション | トップページ | ライドコンディション、追加 »

2018年6月 3日 (日)

BVR-01の印象

二輪車用ドライブレコーダーであるBVR-01の使用の感想。
乾電池駆動+外部電源駆動に対応しており防水対応でコンパクトということで、二輪車に使うには悪くない選択である。
1GBが1時間だから16GBで16時間撮影可能。まぁ、付けっぱなしでドラレコ的に運用するのではなく、アクションカメラ的に運用するパターンである。

これ、映像をループ記録することは出来ないようだ。映像が満杯になると、記録が終了するというパターンらしい。昔ながらのムービーカメラ的に使うとか、そういう使い方が前提という仕様だ。

普通のドラレコなら常時設置で連続撮影もOKだけど、撮影時間がメディア容量に制限を受けるならスイッチオンオフで撮影する方がよさそう。

そう言う事を考えると、手元スイッチで操作できるような設置の仕方が望ましい。

最初はヘルメット後端に設置したけど、手元のハンドルグリップ部に設置する方が良いかも知れない。

次はドロップハンドルの端部に強力なインシュロックタイで縛り付けて使ってみるのも良いかも知れない。

|

« ツーリングポジション | トップページ | ライドコンディション、追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BVR-01の印象:

« ツーリングポジション | トップページ | ライドコンディション、追加 »