« アクア、二週間 | トップページ | スポークテンション »

2018年7月20日 (金)

ディンプルキー式馬蹄錠

息子のMTBに付けていた馬蹄錠、施錠、解錠がスムーズでなくなり、作業していたらシリンダー毎抜け落ちてしまった。シリンダー部分が崩壊したのである。

結局、馬蹄錠を交換したけど、もしかしたら少し休めのディンプルキー式のキーシリンダーの品物よりも昔ながらの片面キーのシリンダーの方が、シリンダー部分の崩壊というトラブルは少ないかも知れない。BMX、折り畳み自転車に使っている馬蹄錠は環境が厳しいけど未だそういうトラブルに遭遇していない。

どっちがよいか?というと、どっち!とも言いきれない。耐久性重視するか?施錠性能を重視するか?、、、自転車の場合、施錠してあるだけで抑止力になるので、普通の自転車の場合、施錠による防犯の実効性能は差程重視する必要がないかもしれない。

|

« アクア、二週間 | トップページ | スポークテンション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディンプルキー式馬蹄錠:

« アクア、二週間 | トップページ | スポークテンション »