« ドラレコで相互監視 | トップページ | 所謂、サイクリング走り »

2018年7月28日 (土)

TAD-2218Wの売れ行き

さて、先日、Yahooショッピングでミナト電機工業さんから表題のスポット冷暖エアコンを購入した。
購入時は在庫販売で、発注翌々日には到着して、到着して即設置したけど、設置の翌々日に、TAD-2218Wのレビューを検索しているとビックリ!
なんと、Amazonでも在庫数が刻々と減少、ミナト電機工業さんでも在庫切れとなっている。

今年の猛暑、エアコンがバカ売れ。しかし、壁掛けエアコンをオーダーしても取り付け工事日程が取れないためか、今注文しても工事が盆明けとか、、、、そんな状態。
それ故に、工事不要の家庭用スポットエアコンとも言える冷風機が人気なのかもしれない。
今回選んだのはTAD-2218Wだけど、自身が購入した時よりも通販での価格は5000円以上アップしている。
それでも、在庫を持って即納体制で販売しているショップは、急激に無くなっている様子。取り寄せ品として販売している所は、8月中旬以降での入荷を予定している所が多いようだ。

ところで、取り付け後、連日猛暑。娘の部屋の冷房用に設置したものだけど、チョット設置を変更した。理由は排気ダクトが結構熱くなるので、吸排気ダクトの長さが最小となるように修正。北側の横幅83cmの輸入サッシの下側に吸排気パネルをダクトが横並びになるように設置。窓の高さはフロアから90cm程。その前に本体を設置し、ダクト長は80cm程度だから、ほぼ最短設定である。

これで、冷房時の設定室温を26℃で運転。運転開始時の室温が35℃スタートで30分で29℃、1時間で27℃に到達。日没後は一気に設定温度の26℃に到達である。設定温度は下限で17℃辺りに設定出来るようだけど、夜間で24℃に設定したら、直ぐに24℃になるようなので能力的には十分。冷房能力としては2.2kWとの表記があるけど、そんな感じである。

因みに、夜間運転時は、隣の8畳間には通常の2.8kWの壁掛けエアコンがあるけど、温度的には変わらない。この8畳間には、当初2.5kWの壁掛けエアコンを使っていたけど、その時よりは今回のスポットエアコンの方が良く冷えるようだ。因みに、コンプレッサー内蔵故に懸念の運転音だけど、日立製の壁掛けのエアコンよりは五月蠅いけど、コロナ製の壁掛けエアコンとなら同等レベルである。

このスポットエアコン、吸排気ダクトを最短となるように設置し、高断熱住宅なら、本間四畳半以下、江戸間、団地間で6畳以下で、一人で大人しく過ごすという使い方ならば十分な冷房性能を持っていると言える。将来的には、娘の部屋には壁掛けエアコンを設置し、この冷風機は息子の部屋にシフトする予定。

本間で六畳以上、団地間で八畳以上だとか、南西向きの暑い部屋だと効果は期待出来ないかも知れないけど、東向きとか、北向きの部屋で上述のような限られた広さの部屋であれば、エアコンとしての機能は、今年の猛暑でも期待出来る製品だ。
流通在庫は急激に減少しているので、紹介したような条件で使う人で、暑さに耐えられないなら、速攻で入手するのが良いかも知れない。個人的には、結構、お奨めだ。

|

« ドラレコで相互監視 | トップページ | 所謂、サイクリング走り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TAD-2218Wの売れ行き:

« ドラレコで相互監視 | トップページ | 所謂、サイクリング走り »