« 重量車 | トップページ | 車線を守る »

2018年8月 1日 (水)

週末ライド

休日の朝6時台から7時台、これは基本的にDHバー装備の固定シングルバイクで平地を巡航走行する。距離的には大したことではない。土日で合計100kmを目安だ。
春以降、日の出が早くなってきたので、起床時間は午前5時半過ぎくらいである。帰還時間は遅くとも午前8時過ぎだ。
朝っぱらから自転車で走るのは、設定コースの車道でも車の通行が少ないから。また、自歩道部分でも歩行者、他の自転車も極めて少ないから。
人が少ないというのは、交錯しないで済むし、車が少ないのは事故のリスクも少ない。これが嬉しい。

昼下がり以降は、ピストではなく単車に乗る。これも基本的なコースは何時も通り。
昔のように行きつけの峠迄出掛けることはないけど、人通りの少ない曲がりくねった道を選んで走る。サーキット的ではなくジムカーナ的なコースマップだ。
ただ、高いギアポジションでも、そこそこ開けて走りたいので、交通量が少なく、信号も少ない、脇道が全くない一方通行の川沿いの道では、そこそこアクセルを開けて走る。
エンジンかけて市街地をノロノロ走っても調子を崩すだけ。それなら、しっかり走れる道を選んで走るというパターンだ。

現在、形だけかも知れないが勤め人故に、平日にトラックレーサーとか、スポーツバイクを好きに走る時間が作れない。土日休日は、二輪にライドする貴重な時間だ。

定年退職を迎えて平日の時間の使い方の自由度が増せば、今の週末ライド生活は随分変わった形になるような気もする。日替わり早朝で、自転車、単車を交互に乗れる気がする。そうすれば、乗り出した時には距離を稼げるような気もする。

今の雇われ勤め人、育児が必要な年代では、二輪にライドといっても、一回のライドに割ける時間は、長くても2時間以内。2時間だと、距離稼ぐライドは不可能。毎日ライド生活になれば、早朝ライドだけでも3時間程度取れれば、自転車もバイクも、もう少し楽しい所迄足を伸ばせそう、、、、

早く定年を迎えたい。

|

« 重量車 | トップページ | 車線を守る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週末ライド:

« 重量車 | トップページ | 車線を守る »