« ヤマハとの相性 | トップページ | 走行時間帯(ピスト) »

2018年9月 2日 (日)

どうしようかな?

さて、BT1100は30年ぶりに連絡したショップで、パーツ入手可否の問い合わせを行って貰っていますが、多分ダメでしょう。
で、BTについて考えているパターンは二通り。一つは、取り敢えず修理出来ないとしても保管しておく。もう一つは、綺麗サッパリ不動車として売り払う。
売り払ったら終了ですが、保管しておく場合は、コツコツ直すと言う事になりますが、直すにしても当該パーツの調達は恐らく不可能。となると、イモビレスの前期モデルを購入して、ハイブリッド化するというのが思い浮かびます。

ただ、その方向だと、次期マシン探しはペンディングとなります。次期マシンとして欲しいモデルがあれば、即売り払いもOKですが、困った事に、なかなか思い浮かばないのが悩みどころ。

次の愛車は、やはり電子装備が少ないモノ。構成的に80年代後半から90年代の製品がベスト。ただ、その範囲で、好みのツインエンジン車というのは殆ど無しです。現実、その少ない選択肢から選んだのがBTだった訳で、難しいところです。

カワサキ好きながら、4発嫌いで、結局長く乗っていない空冷4発ですが、その中で気になるモデルといえば、不人気ですがZR-7Sです。コンベンショナルなボディーワーク、シャーシ構造に、1999~2006年に製造されたモデルながら、電子装備は殆ど無し、、、これは結構魅力的です。他は、スポークホイールが気になるけど、空冷でキックスターター付きのW650も気になります。

ただ、どっちにしても微妙ですね、、、。

|

« ヤマハとの相性 | トップページ | 走行時間帯(ピスト) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうしようかな?:

« ヤマハとの相性 | トップページ | 走行時間帯(ピスト) »