« まさかの展開 | トップページ | 平熱の高低と長生き度合 »

2018年9月 3日 (月)

走行時間帯(ロード)

ロードバイクでは、負荷を掛けた走行が基本なんで登坂路を走行する。
ただ、登坂路は生活道路を利用するので、人通り、車通りが少ない時間帯を選ぶ。

つまり、暗闇の中で走行する。極力、遅い時間帯である。

暗闇での走行が前提なので、被視認性を高める尾灯、視認性を高めるヘッドライトを装着する。ヘッドライトはLEDLENSERの高輝度スポットライトである。

走る時間帯は基本的に午後8時以降である。夏場なら、場合によっては午後10時以降の事もある。冬場は、午後9時以降は寒すぎるので日没後暫くしてからの走行が多い。

基本、歩行者、子供、高齢者とは遭遇しない。遭遇するのは、犬の散歩。ただ、犬の散歩でも強力なヘッドライトで見落とす事はない。

危険なのは、生活道路でも人通りが少ないということで、暴走する四輪車。これが一番怖い存在。出きれば、経路的に車が通れないような道を選びたいところだけど、そこまで狭い道というのは、なかなか無いので、こればっかりは仕方ない。

|

« まさかの展開 | トップページ | 平熱の高低と長生き度合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 走行時間帯(ロード):

« まさかの展開 | トップページ | 平熱の高低と長生き度合 »