« エンジンストール | トップページ | 企業不祥事 »

2018年10月17日 (水)

バイクが支えられなくなったら、、、、

乗り物が楽しいのは、自分の力で好きなように走れるから。
自転車なら、人力で高速巡航したり、ヒルクライムしたり、、、、単車なら、自分の思い通りに操作して気持ちよくコーナーを駆け抜ける。これが基本。

特に、単車で好きなように操作するのが最高の楽しみ。

ただ、単車で自分の思い通りに扱うには、シフト操作、アクセル操作は問題無いけど、前進を使った荷重コントロールが自在に出来ないと楽しくない。

今の単車選びは、自分の思う速度域で、自分の相性に一番合うモノをピックアップしている。
攻めるなら2ストローク、山岳で遊ぶならスポーツVツイン、身近な日常で振り回して遊ぶならVツインネイキッドである。

しかし、、、、これが出来なくなったらどうする?出来なくなるのは、恐らく、老化による耐力低下、平衡感覚喪失だろう。そうなって選ぶのは、、、、間違ってもハーレーのようなバイク、スクーターのようなモデルは選ばない。

選ぶなら、、、、単車的な乗り物で、支える体力の不要なモノ。

第一候補は、、、今は、ケーターハムSEVEN160だ。何も付いていない。走る事が純粋に楽しめる存在ということで、このセブン160がベスト。MTであるのは当然だけど、普通のオープンカーは物足りない。屋根の開くモデルとしては、ロードスターとかS660といったモデルもあるけど、欲しいのはオープンスポーツカーではなく、ロードフォーミュラーカー的なもの。屋根が開くか否かではなく、操作感が単車的かどうか?といったところ。

単車に乗ることが出来なくなった時には、、、、単車を全部処分して、ケーターハムSEVEN160を買う、、、これが夢というか、理想だ。

|

« エンジンストール | トップページ | 企業不祥事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイクが支えられなくなったら、、、、:

« エンジンストール | トップページ | 企業不祥事 »