« FホイールOH | トップページ | フリーパワー »

2018年12月26日 (水)

パンチングメッシュレザーのライディングウェア

レザーのライディングウェアは、転けても破れないのが良い。
転倒時の防護機能を考えると、プロテクターは欲しいけど、プロテクターといえば、重たくなるし、熱くなる。最低限のプロテクトということでプロテクターレスのレザーウェアというのは個人的にはアリである。

ただ、プロテクターレスでもレザーというと風は通さないし、熱を籠もらせるので炎天下の夏日に着用するのは厳しい。

結果、夏場はジーンズとかナイロンウェアで済ませる事もあるけど、そんなジレンマを解消するために数年前に調達したのが表題のメッシュレザーのらぃでぃングウェアだ。

ただ、パンチングホール付きのメッシュレザーとは言え、色は黒で生地は厚いとなると、市街地走行は地獄。では、逆に、どんな条件なら炎天下で着用できるか?を調べてみた。

すると、、、パンツはメッシュレザーで、上着は半袖のメッシュレザージャケットで、郊外で走行風が得られる条件なら、案外快適。走行風がパンチングホールから入れば気にならない。更に、山間部とか川沿いなら一瞬の冷たい風が結構心地良いのだ。

ということで、休日乗りでも山間部を徘徊するのであれば、メッシュレザーのジャケット着用はアリだ。ただ、メッシュレザーでも長袖の上着を羽織るとNGである。夏場は、、、、長袖ジャケットは厳しい。長袖ならナイロンジャケットでしっかりとしたベンチレーション機能が不可欠のようである。

|

« FホイールOH | トップページ | フリーパワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンチングメッシュレザーのライディングウェア:

« FホイールOH | トップページ | フリーパワー »