« GPSロガーチェック | トップページ | スープアップの魅力 »

2018年12月 3日 (月)

中高生マナー、或る程度は仕方ない

よく、中高生のマナーに文句を言う人が居る。
まぁ、中高生のマナーは褒められたモノではない。歩道を幅員一杯に占拠したり、自転車スマホ、自転車並進、、、、

ただ、中高生っていうのは、そう言うモノのような気もする。

大人が中高生の頃も多分一緒だろう。

だから、中高生に対して、後からクレームをネットに載せたりするのは微妙である。

中高生の歩道での歩行、自転車のマナーに疑問があっても、じっと後に付けていれば譲ってくれるし、声掛けすればどけてくれる。それなら、それでOKのような気がする。

まぁ、ブラインドから突っ込んできたり、停車しているところに激突されたりすると瞬間故に怒鳴ったりすることもあるかもしれないし、自身も突然激突されたりすると、切れるけど、少々の事は目を瞑ってもよいような気がする。

皆、成長に従って変わるモノである。文句を言うなら、その瞬間にやんわり言えば良いように思う。

少なくとも、大人が子供に対して挑発的に怒鳴り散らすのは違うような気がする。

大人同士で怒鳴り合うのはOKだと思うけど、稀に、怒鳴った後に付きまとう大人も居るので注意が必要。これは、脳内が中学生で、肩がぶつかったからチョット来い的な発想が抜けきれない未成長な脳の持ち主。こういう場合があるので注意が必要。

それは兎も角、子供に対して怒鳴るのは、個人的には大人げないと思う。怒鳴るのは、事故や衝突のリスクが高まった時だけで、追い抜いたり、すれ違ったりでは、基本スルーで良いような気がする。

|

« GPSロガーチェック | トップページ | スープアップの魅力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中高生マナー、或る程度は仕方ない:

« GPSロガーチェック | トップページ | スープアップの魅力 »