« 四輪から身を守る、、、 | トップページ | 高トルクペダリング »

2019年1月17日 (木)

絞るか?

単車を複数台体制にしたのが、1986年からだ。通学、ツーリング用のXZ400D、それに峠、サーキットスポーツ走行専用機でRZ350Rというヤマハ車で揃えていたのが始め。
その後、XZ400Dは複数所有を経て、VF400F2インテグラ、その後、RZ350Rと統合してRG400ガンマ、XZ400Dの後継機、用途細分でZ250FSを複数増車して行き、後にVF750F、CB125JX、、、、と再分化がエスカレートして二台所有から、複数台所有となっていったのであるが、、、

その後、30年以上を経て思うのは、一台に絞るべきか?という印象。

複数台所有となっているけど、今や用途が複数在る訳ではない。最も最近に入手したのがBT1100だけど、手放す可能性が高いのもBT1100。手放す可能性が高いのは、メンテナンスというか維持の難しさ。その難しさというのは、機械的な保守だけでは対応できず、電子デバイス関連の問題。

2000年代以降のモデルを調達するとしても、何れは古くなる。そうなると、BTと同じ運命を辿るのは明白。かといって、1990年以前の旧車はどうか?というと、構造はシンプルだけど、それでも消耗と劣化は進み、シンプルであっても機能部品の欠品で維持困難となるのは時代が進むに連れて顕著になるのも明白な事実。

となると、、、、特に、長期所有を前提に考えると、どの選択も簡単ではないというのが結論か、、、、

となると、統合出来るモデル1台に絞ってじっくり付き合う、、、、というのがベストかもしれない。

ただ、1台に絞るとというと、新たに買うというより、手元に1台残すと言う方が現実的。

となると、、、残すバイクは、ガンマか?

そういうのも方法としてアリのような気もする。

|

« 四輪から身を守る、、、 | トップページ | 高トルクペダリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絞るか?:

« 四輪から身を守る、、、 | トップページ | 高トルクペダリング »