« 作り手選び | トップページ | 高速道路は嫌い »

2019年1月 9日 (水)

其処まで仲良く出来ないなら、、、、

関係再構築で、国交断絶でも良いのでは?と思うのが最近の日韓関係。
一切の取引無し、相手が取引上存在しない存在としてリセットしたらいけないのか?

一度断絶した上で、恨みっこ無しで、公平な司法判断を行い、それを受け入れる事が出来たなら国交を結ぶということで良いような気がする。
断絶したままに、問題を問題として残したままで良いのなら、そのまま断絶を継続するのではダメなのか?

経済的に結び付きの強い業種、企業もあるかもしれないが、清算した上で企業や業種の存続に必然性があれば、新しい形で存続するだろうから、それで良いような気がする。

断交したら、業種、企業によっては業績に大きなダメージがあるかもしれないけど、半島から調達しなければ成立しないようなモノがあるか?というと、代替可能なモノが殆どだろう。

業種的には舶用関連業界がダメージを受けるかも知れない。
半導体関連も然りだろうけど、どちらにせよ、何れの業界にとっても事業遂行の上では代替可能な調達先が互いの国の企業外から可能だろう。

経済交流を制限するために、関税を掛けて輸入を制限するだけでなく、輸出にも関税を掛ける等して輸出制限を掛けるくらいの気構えで望んで欲しい気もする。

互いに違う価値観で依存せず独立して歩む、、、、それがベストのような気がして為らない。

経済交流も、人的交流も一切無し。全て引き上げて、全て追い払う、、、悪くないと思うのだが、、、、決断すれば実行するだけ。柵を考えるから決断出来ないだけであって、曖昧かつ有耶無耶な対応なら、関係性は永遠に変わらない。国民感情の振れ幅に応じて問題が生じる事を考えれば、手間とコストの積算を考えると、一度フルリセットで、必要性に応じて交流の部分的に再開するだけで良いような、そんな気がする。

北との関係の密度で南とも付き合う程度で良いような気がする。そもそも、国交を結ぶメリットというか必要性が有るか?も疑問のような気がする。

個人的には、どうでもよいニュースが多いけど、ニュースを聞く度に不愉快になる。不愉快な気分にさせられるくらいなら関係は無しで、お互いが外野で話しているだけで良いような、そんな気がする。正直、面倒臭い。

|

« 作り手選び | トップページ | 高速道路は嫌い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 其処まで仲良く出来ないなら、、、、:

« 作り手選び | トップページ | 高速道路は嫌い »