« 煽りで殺人判決 | トップページ | 携帯電話ホルダー、再改造 »

2019年1月27日 (日)

ヒルクライムロードのギアセット

ヒルクライム用ロードバイクのコンポは、10速の7800系デュラで組んでいる。
このロードバイクのフレームはメッキフレームを用いているけど、大量の発汗によって発生する錆びとの闘い、、、、その闘いと終止符を打つのにステンレスフレームを検討しているけど、駆動系も見直そうか?と考えている。

現在10速のカセット、チェーンを使っているけど、ヒルクライム2年で結構伸びて、摩耗も進んでいる。通常の平地走行に較べると駆動系に掛かる負担は小さく無い。

そこで、ギア比云々よりも耐久性重視、、、となると、厚めのチェーン、スプロケを使うのが良い。

で、思い付いたのが8速、9速というセットだ。

昔の製品を選ぶもヨシ、8速ならクラリスR2000系でもヨシ。コンパクトクランク仕様で50-34T×13-26Tが選べるようだし、9速なら14-25Tが選べるようだ。少なくとも、ヒルクライムを行う上では、必要なギア比はどっちを選んでも確保されている。

ということで、今は7800系DURAだけど、駆動系自体は、8速か9速にグレードダウンしてみようかと考え中。

耐久性を言えば8速だけど、自身の愛車の多くは9速で、10年以上酷使した車両は9速で問題は発生していないので、恐らく9速で大丈夫。

ただ、小径車、スポルティーフを全て9速としているので、ヒルクライムロードは8速とするのも良いかも知れない。

|

« 煽りで殺人判決 | トップページ | 携帯電話ホルダー、再改造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒルクライムロードのギアセット:

« 煽りで殺人判決 | トップページ | 携帯電話ホルダー、再改造 »