« 韓国は嫌韓誘導しているのかな? | トップページ | 純正ウインカー »

2019年1月24日 (木)

多人数乗車可能なワゴン

今、ミニバンが人気。ミニバンといえば、多人数乗車が可能なモデル。ただ、多人数乗車が可能なモデルが大型化したら、多人数乗車のメリットっていうのは、それ程、大きくないような気もする。
小さなボディで沢山乗れる、、、これがメリットであり、大きなボディで沢山乗れるっていうのは、考えてみれば当たり前の話。

そこで、小さいボディのミニバンは?と眺めてみると、、、ミニミニバンカテゴリーでは、ソリオとかルーミーといった車種があるけど、これらは5人乗り。
7人乗りの最小クラスは?というと、シエンタ、フリードということになる。
しかし、、、個人的に、シエンタ、フリードというのは、あまり魅力を感じない。

っていうか、実は、2Lクラスの一般的なミニバンでも、ノア三兄弟、セレナ、ステップワゴンというFF車は今一ピンと来ない。

個人的には、多人数乗車といえば、キャブオーバー型を起源とするシャーシ付き箱バンベースの方が好き、、、、現行ならハイエース、チョイ昔ならボンゴとかの方が好みだ。

同じく、そういう視点で見れば、ミニミニバンクラスといえば、軽箱バンをストレッチしたモデル、ハイゼットアトレーをストレッチしたようなモデルの方が好みだ。
こういう質実剛健系のモデルは、MTを選べるモデルも在ったのが懐かしい。

既に、購入するには古すぎるけど、個人的にはトヨタのスパーキー、ダイハツのアトレー7というモデルが結構好き。スズキのランディは全長が軽四と同じでMTは選べないけど、アトレー7系は、軽四をストレッチした上でMTも選べる。こういうのが結構好み。

今はラインナップされていないから選べないけど、中古で、こういうのもアリかもしれない。
根本的に、、、

|

« 韓国は嫌韓誘導しているのかな? | トップページ | 純正ウインカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多人数乗車可能なワゴン:

« 韓国は嫌韓誘導しているのかな? | トップページ | 純正ウインカー »