« 新しい元号は? | トップページ | 未来の日韓関係に望むのは »

2019年1月11日 (金)

ディーラーから

電話があった。次期カローラは8月登場で3ナンバー、、、今だったら現行フィールダーを安く提供できるとか、、、、

現行フィールダー、悪くないけど、魅力も感じない。微妙なところ。先代フィールダーの末期のようにTRDからのターボチャージャーモデルのような面白い車両ならアリだけど、普通のフィールダー、、、、果たして魅力を感じるか?というと、微妙、、、、。

現行フィールダーというとMTは1.5LのFFモデルのみ。今のプロボックスと同じ1NZエンジンとは言え、世代が変わっているのでS/C等の遊びもNG。車体サイズが300mm程度伸びているけど、荷室自体は同じくらい。形状的にはユーティリティは悪化している。
諸々考えると、新たな出費を重ねてまで買うべき車か?という点で決断しかねる状況。

次は出来れば後輪駆動ベースの四駆モデルが欲しい。

過去に乗り継いできて一番印象に残っているのがJB31Wのシエラ。そして、あくまでも噂レベルだけど、今のシエラにロングボディの5ドアが出るかもという噂も、、、、サイズ的には、初代ノマド程度のサイズと思われる。そうなると、かなり魅力的。あくまでも噂だけど、新車買うならシエラのロングボディの登場の噂の先を判断してからにしたい。
そうでなければ、、、、現行アクセラの2.2Dが魅力的。次期アクセラと言われているマツダ『3』ではディーゼルは1.8L。恐らく、CX-3の次期型、新型SUVもディーゼルは1.8Lだろう。2.2Lディーゼルは大きな車体のモデルだけとなる。そうなると、コンパクトなアクセラで2.2Dというのは相当魅力的。型落ちで高年式中古なら割安感もあって良さそう。

仮にトヨタなら、、、、ライトエースとか、そういうモデルくらいしか思い浮かばない。

|

« 新しい元号は? | トップページ | 未来の日韓関係に望むのは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディーラーから:

« 新しい元号は? | トップページ | 未来の日韓関係に望むのは »