« 韓国は嫌韓誘導しているのかな? | トップページ | 純正ウインカー »

2019年1月24日 (木)

商用車ベース

車買うなら、、、、質実剛健系が良い。
前記事で、アトレー7とかスパーキーってモデルが好きだった旨を紹介したけど、この良さは虚飾を廃して必要な機能がしっかり揃っているから。飾り気は無いけど、頑丈そう、、、というのが理由。因みに、アトレー7、スパーキーというのは軽箱バンのアトレーのリアオーバーハングをストレッチして空間を拡大したモデル。基本は軽の箱バンである。これに1.3Lエンジンを搭載したモデルだ。これ系のモデルといえば、スズキのエブリィ、ランディの系列、スバルのドミンゴがあるけど、ボディの全長をストレッチしたのはアトレー7だけだ。

因みに、今の愛車はプロボックスワゴン。これも商用バンの雄、プロボックスの5ナンバー版である。質実剛健、外観はコンパクト&シンプル、室内は使い易く必要十分というのが魅力でチョイスしたもの。

只残念なのは、最近のモデルは商用車ベースの5ナンバーモデルで、MT車が選べないということ。商用車でも良いけど、商用車仕様はリアシートがあまりにも貧相。ヘッドレストも無い。これはNGである。具体的には、日産には、NV200の5ナンバーモデルがあるけど、これはMTは選べない。トヨタのライトエース系はMTは在っても4ナンバーでリアシートが厳しい。ほんの10年前なら選べたのに、今は選べないのである。

中古車を含めて、業務車両ベースで5ナンバー、MTというと、上述のアトレー7系、コンフォート教習車くらいである。ただ、その辺を選ぶのに、今のプロボックスワゴンより古い車両を選ぶのはナンセンス、、、、

業務車両ベース、商用車ベースの5ナンバーのMTがラインナップされたモデルが登場して欲しい。切に願う。

|

« 韓国は嫌韓誘導しているのかな? | トップページ | 純正ウインカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商用車ベース:

« 韓国は嫌韓誘導しているのかな? | トップページ | 純正ウインカー »