« 教師も大変、、、、 | トップページ | 全国ニュース? »

2019年1月22日 (火)

オヤジカスタム

BT1100だけど、車検に向けて各部のチェックを実施中、、、、崩落したテールランプを交換したけど、ランプと配線が違うので、配線チェックしていてバルブを取り外してみると、、、、、LEDバルブに交換してある。
そういえば、ヘッドライトのポジションランプもLEDに交換してあった、、、、元々、ヘッドライトも中華HIDに換装してあったし、、、、
で、夕暮れ時にチェックすると、ライセンスランプが点灯していない、、、、で、見ると、こちらもLEDバルブだ。これが切れている。

なんで、何でもかんでもLEDバルブに交換するんだろう、、、、

LEDバルブが登場し始めには、結構話題になったけど、個人的にLEDバルブというのは光が指向性のために嫌い。想ったより明るくないのだ。更に、廉価に登場した製品の多くは品質的にも今一。結構、点かなくなっているのが多い。普通にフィラメントバルブで良いと想うのだが、、、、

因みに、このBTはホーンがヨーロピアンホーンに代わり、ステップ、レバーが品質の悪いメッキ処理した中華製に交換されていたりした。他にも、ライセンスプレートの枠にカーボン柄のプレートが追加されていたり、よく判らない、アルミネジに多数交換されていたりしていた。気が付いた箇所は、全てスタンダードに戻したけど、今回、ライセンスランプとテールライトバルブに気付いたところ。

こういう、クソみたいな部品交換を行う神経が理解出来ない。

LEDバルブに交換するなら、廉価な価格で大量に出回っている品ではなく、社外品でも著名なサードパーティ製で、価格もそこそこしても良いからマトモな製品にすべき。

四輪でもライセンスランプにLEDバルブを交換した車両を見ることが多いけど、どれも視認性は悪化している。見る度に、アホだ、、、という印象しか無い。

自身、何でもかんでもLEDバルブに交換しているのは、一番嫌いなパターンである。

有り得ない。

廉価と言われているLEDバルブ、実は通常のフィラメントバルブと較べると、寿命が短く、そして、肝心の明るさも乏しく暗い。こんなモノを売っている事自体、有り得ない。

|

« 教師も大変、、、、 | トップページ | 全国ニュース? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オヤジカスタム:

« 教師も大変、、、、 | トップページ | 全国ニュース? »