« 親指の関節外側にデキモノ? | トップページ | SXP-102、廃却 »

2019年1月14日 (月)

アクションカムマウント

単車の後方撮影用のドラレコのマウントは昨日全完了。
SVはMio MIVUE128、BTはBVR-01でこれは正月休みに完了済み。CXはDRE-200で昨日完了済み。

一方で、試行錯誤で使っていたアクションカムであるGEANEEのAC-02は取り外した。

で、このアクションカムを任意のタイミングで撮影するのに使う。

そのために、マウントが必要。これ、本来はサイクルコンピュータであり、自転車のパイプハンドルにマウントすると丁度良い。

そこで、、、、、BTとCXにマウントを装着。

使ったのは、自転車のランプアダプターを利用。これ、LEDヘッドライト、サイコンをマウントする別付けの丸パイプアダプター。これを二種類調達。一つは日東製、一つはDIXNA製、これにホームセンターで軽量アングル用ステーを調達。バックミラーの取り付け穴にステーとして製作。CXはマスター別体右レバーのミラー穴にDIXNAアダプターをステー経由で取り付け。マウントは水平マウント。BTは純正左レバーのミラー穴にステーを90度曲げて日東アダプターを取り付け。

これにAC-02をマウントしてみた。

実際に試走すると、視野角170°のレンズでも車体が入り込むことなくイイ具合に撮影出来ている。手元でスイッチ操作出来る位置なので、峠オンリーとかで撮影可能。ユニットも防水なので安心。脱着も簡単。

アクションカムマウントの製作費用は、日東アダプターが1000円、DIXNAアダプターが700円、アングルステーが150円×2、合計2000円。これでアクションカムがイイ具合にマウント出来た。

なお、SV、ガンマのようなセパハンカウル車には搭載予定無し。理由は、、、、邪魔くさいから。

|

« 親指の関節外側にデキモノ? | トップページ | SXP-102、廃却 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89454/67588385

この記事へのトラックバック一覧です: アクションカムマウント:

« 親指の関節外側にデキモノ? | トップページ | SXP-102、廃却 »