« フレームクラックが、、、、 | トップページ | 今更Windows7マシンが見えない、、、 »

2019年2月 7日 (木)

次期CX-3?4?7?

年内登場がアナウンスされていたマツダの新型SUV、なんと3月のジュネーブショーで公開されるという。それで、リアスタイルが先行公開されている。

当初から新型といってもCX-3かCX-4かは判らなかったけど、今回のバックショットから見るに、CX-3ではなくCX-4のFMCのような感じもする。
スケール感から車幅等は読めないが、テールデザインはノッチが残った形状で、リアのウインドーはかなり傾斜しているようなイメージ。キャビン自体は後方が絞られたキャノピー風デザインで、リアビューからみると、クーペSUVという印象。キャビンデザインとノッチの残り方は初代RX-7であるSA22C的な雰囲気もあるかもしれない。

CX-3もCX-4もデザインコンシャスモデルだけど、クーペ感といえばCX-3ではなくCX-4だろう。CX-3は大掛かりなM/Cを施して1年経っていないので、そういう事を考えるとCX-4の可能性が高そう。

現行CX-4は先代CX-5ベースの中国向けSUVだけど、これを世界展開するに併せてFMCしたと考えるのが自然。

ただ、そうとも言いきれない。現行CX-8は登場までCX-6?とも言われていた。予想は裏切られる可能性もある。

となると、クーペSUVというよりも、もしかしたら、もっとスポーツカーよりのSUVなのかもしれない。

となると、現在廃盤となって久しいモデル、そう、スポーツカー×SUVのCX-7の再来の可能性もあるかもしれない。リアデッキ、キャノピー周りはRX-7っぽさもある。もしかしたら、CX-7という名称の復活も有り得る話。

この度の新型SUVは、新型3と兄弟車で、ディーゼル、SPCCI、ガソリンの三本立てのエンジンでビューするとのこと。国内では秋以降に投入される見込み。

|

« フレームクラックが、、、、 | トップページ | 今更Windows7マシンが見えない、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次期CX-3?4?7?:

« フレームクラックが、、、、 | トップページ | 今更Windows7マシンが見えない、、、 »