« 振動が多い箇所 | トップページ | 仕様統一化でフェンダーは? »

2019年2月26日 (火)

ペダルのスピンドルオフセット

先の記事でDDペダルを紹介したけど、仮に現行製品でそれらしいペダルを作ろうと思えば、クランクと取り付け位置とペダルスピンドル位置がオフセット出来るペダルがあれば可能かもしれない。現状ペダルはスピンドル位置が一箇所だけど、クランク取り付け位置からオフセットした場所にスピンドル軸を置く事が出来れば、クランクの上死点通過位置と下死点通過位置のスピンドル回転半径を変える事が出来る。

つまり、上死点でリカバリーしている時は、クランク長よりペダルオフセット分程短い回転半径で回せるので膝の負担が小さくなるような気もする。そして、踏む時は実質クランク長が延びるので大きなトルクが生む事が出来る。

まぁ、力を受ける部分が複雑な構造になるので、動力伝達的にロスが生まれるかもしれないけど、過去のDDペダルが作れるくらいなら、メーカーなら低ロスの製品が作れるのでは無いだろうか?

|

« 振動が多い箇所 | トップページ | 仕様統一化でフェンダーは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペダルのスピンドルオフセット:

« 振動が多い箇所 | トップページ | 仕様統一化でフェンダーは? »