« 節度感 | トップページ | 対電アシ、連続二周回 »

2019年2月18日 (月)

階段とヒルクライム

10%級のヒルクライムのペダリング、汗は掻くけど無理ではない。
しかし、、、階段を上がるのは結構しんどい。足も重いし、身体も重い。
使う筋肉が違うのか?或いは、動かす筋肉が負担する重量が違うのか?、、、良く判らないけど、自転車で坂を上るのは負担は小さいけど、脚で階段を上るのは極めて大変。

ヒルクライムの際に使う筋肉は、体感として腹筋と太股内側の筋肉がメインっぽい。
階段を上る時は脹ら脛を使ってる感が強い。

使う筋肉が違うからなのか?

|

« 節度感 | トップページ | 対電アシ、連続二周回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 階段とヒルクライム:

« 節度感 | トップページ | 対電アシ、連続二周回 »