« 250ccは、、、、 | トップページ | 手の甲ミラーの次は、、、 »

2019年2月 2日 (土)

どっちの信号?

自転車は車道走行が原則。
それはそうだ。ただ、車道走行している自転車は、交差点で、どの信号に従うのか?
これが判断が難しい。

一般の横断歩道の角形縦二連の点滅信号には、歩行者自転車専用と記載されている。
確かに、横断歩道を利用する場合は、歩行者と自転車は従うべきだけど、車道走行している自転車が横断歩道手前の停止線で停止して待っていると、信号は、車両用の丸形横三連の信号に従うのか?或いは、自転車歩行者専用と記載されている角形縦二連の信号に従うのか?

自身のイメージとしては、車道走行で停止線手前で停止している場合、車両用の横三連の信号に従うべきという印象だけど、、、、

何年か前に、自転車警察官が、車道走行の自転車が車両用丸形横三連の信号に従って発進した自転車に対して、信号無視の警告を与えていたような気がする。

つまり、車道走行の自転車であっても、交差点の信号は歩行者自転車専用の角形縦二連の信号に従うべきという事なのだろう。

この判断、未だに良く判らない。

元々、横断歩道の脇に自転車横断帯が儲けられているならば、歩行者自転車専用信号を守るべきなのは理解出来るけど、広島市内では、横断歩道脇の自転車横断帯が消去されていても、信号自体には、歩行者自転車専用との記載が残った信号機も散見されるのだ。

この辺の曖昧さ、解消してくれないと、信号を守る際に、どれ見るの?は、いしきしている人でも迷ってしまう。

直感的に分かりやすいようにして欲しいモノである。

|

« 250ccは、、、、 | トップページ | 手の甲ミラーの次は、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どっちの信号?:

« 250ccは、、、、 | トップページ | 手の甲ミラーの次は、、、 »